一冊の出版があなたの人生を動かす。

当社の出版理念

明窓出版は平成元年に創業した総合出版社です。
コネクションも実績もゼロだった創業当時より原稿とのご縁、
つまり人とのご縁が最も大切であると考え、
著者様の表現の心を大切にした丁寧な出版に努めてまいりました。
著者の想いは十人十色です。これまで1万以上の原稿と向き合い、500タイトルを超える本を出版しております。

インターネットや動画の時代となった今、信念としているのは、
世界的に注目され続ける感性の源泉である美しい日本語を絶やさないこと。
すなわちその種である活字を本として世に送り続けることです。

「本を出版する」という経験は、ただ原稿を書き、刷って製本するだけではありません。
読者との架け橋となる編集者との交流や、モノ作りの奥深さを知っていただき、
流通や、読者とのコミュニケーションが始まり、さらには本そのものが作品として独り歩きする。
それが予想もしなかった結果を生み、自らの人生が大きく動いていく。
そのような経験ができうるのも出版の醍醐味です。

出版は、本を手にした人々のハートを動かすことでもあります。あなたの作品によって笑い、涙し、感動し、勇気づけられ、癒やされるのです。

インターネット上に氾濫する情報の数々。それらはいつか消えてなくなるかもしれません。
本は次の世代、そのまた次の世代・・・と連綿と残るものです。

人から人に受け継がれる作品を生み出す。

明窓出版は、日本語文化を愛するあなたに寄り添い、ともに歩みます。

出版に関することならお気軽にお問い合わせください〈ご相談窓口開設:03-3380-8303 13:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)〉

出版までの流れ

  1. ①お問い合わせ

    原稿をすでにお持ちの方は、その概要を出版企画としてご送信下さい。その際、すべて書き上がっていなくても大丈夫です。まだ企画段階ということであれば、下記のリンク先にあるテキストデータを参照頂き、フォームもしくはメールにて送信下さい。すでに他の出版社とお打ち合わせされている場合でも構いません。セカンドオピニオンとしてのご相談も承ります。
    原稿概要のサンプル
    企画案のサンプル

  2. ②お打ち合わせ

    ご送信頂いた情報をもとに、より具体的なところをお伺いします。その際、今回の出版で実現したいことや、盛り込みたいアイディア、読者さんに求めたいリアクション、将来の展望などをお聞かせ下さい。

  3. ③ご提案

    打ち合わせ内容をふまえ、これまでに多くの出版を手がけてきた経験、最新の出版事情などの情報を活かし、読者の心に響く本づくりのためのご提案をいたします。
また、必要に応じて企画コンサルティングやプロライター手配、装丁デザイナー、プロモーションプランナーなど、あなたの出版をサポートするチームを編成するお見積りのご提示をいたします。

  4. ④ご契約

    出版するにあたって、ご契約の締結が必要となります(平成27年度より電子書籍にも出版権等が付与されましたので、Kindleなどの電子書籍も別途ご契約が必要です)。出版時期、部数や判型、編集イメージや書店などへの発刊予約案内、販売促進などプロモーションの有無や著者様に取り組んで頂く内容、
弊社で代行する業務の費用などがあれば、その見積もりをご理解の上でのご契約となります。費用の半金をご入金頂き次第、編集を開始いたします。出版物が複雑な流通形態をもつため、わかりにくいとされる
印税とご入金サイクルなどもご説明します。

  5. ⑤コンサルティング

    出版時期と編集イメージをベースに、より具体的な編集方針を決めていきます。本の売上を決定づける大切な要素であるタイトルや章立て、表紙デザインなど装丁についても協議します。また、出版までの間に新刊の告知活動を計画し推進するのが成功の鍵となります。それぞれの要素について著者様との業務分担をしていきます。企画段階であっても、まずはコンサルティングのみをご発注いただき、担当の
編集者とともに企画を高め、他社に持ち込んでも採用されるレベルでの完成を目指すこともできます。

  6. ⑥編集

    企画書と原稿をもとに、市場性を含めて全体のリズム感や各章ごとのバランスをとり書籍デザインイメージを確定していきます。作品によっては用紙や製本についても細部にわたりこだわる必要があります。ここで具体的な本の仕様が決まります。編集者の経験やセンスが活かされる工程です。

  7. ⑦校正とDTPデザイン

    誤字脱字や校閲のみならず、
完成度を上げるための加筆修正や追加情報取得等のアドバイスを行います。一般的には、内容や表現の正しさ、言い回しや情報の裏とりなどについて複数回にわたり著者様と編集者で交互に校正作業を行います。
タイトルや帯文の決定、カバーや装丁デザイン制作も同時に行います。

  8. ⑧印刷製本〜納品

    出版社大手が発注している印刷会社と業務提携しております。紙やインクだけでなく、製本にもこだわって専門の職人が制作しておりますので、高品質な一冊を求めることができます。

  9. ⑨新刊登録

    新刊は取次店(日販、トーハン他)に登録することで、全国書店および図書館での取り扱いが可能となります。流通と販売および在庫管理(専用倉庫との提携があります)も弊社で代行いたします。お住まいの近くの書店やamazon.co.jpなどオンライン書店でも継続的に受注可能となります。また、取次登録をした新刊はすべて国会図書館にて保管されます。

  10. ⑩販売&プロモーション

    著者様自身による継続的な書籍紹介が販促活動のベースとなりますが、弊社において、それらを代行することも可能です。各書籍に合わせた最適な販促活動を検討します。全国の大・中型書店への配本と書店・図書館への新刊案内のみならず、Amazon.co.jpなどオンライン上のプロモーションや読者へのメルマガ配信、各種媒体への広告出稿や出版記念パーティ、講演会・セミナーなど広報活動支援も多数実績がございます。

出版に関することならお気軽にお問い合わせください〈ご相談窓口開設:03-3380-8303 13:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)〉

お問い合わせの前にお読み下さい(Q&A)

  • 出版費用はどれくらいかかりますか。

    正直に申し上げますと、企画や原稿にもよります。まずは「本」というモノづくり、コンサルティング有無、流通や管理、拡販などを総合的に判断します。そしてその本をどのように広めたいのか、売れる可能性がどれくらいあるのかによってもコストは変化します。著者様のご要望を聞き取り、打ち合わせすることで、費用をお見積もりいたします。また、弊社での企画出版(著者負担なし)となった出版事例も多数あります。まずはお問い合わせください。

  • 独自性が高い内容でも大丈夫でしょうか?

    はい、ジャンルは問いません。全国書店での配本をお考えの場合はご相談下さい。あなたの作品に合ったジャンルやカテゴリーを見つけましょう。すると書店で取り扱いやすくなりますので、仕入れ担当者の評価も上がります。

  • 地方に住んでいるのですが、相談できますか?

    はい。これまでにも全国の著者様の作品を出版してまいりました。電話やメールだけでなく、スカイプなどの無料インターネット電話を使い、お互い顔を見ながら打ち合わせをすることもできます。海外在住の著者様の本も、多数の出版実績がございます(アメリカ、カナダ、ドイツ、ブラジル、マレーシア、ニュージーランド)。

  • まだ原稿はありませんが相談できますか?

    はい、歓迎いたします。弊社では、企画段階からご相談いただける方が望ましいと考えております。近年は特に、出版市況を把握することがより大切になってきています。そのアイディアを企画として高められれば、さまざまな可能性が格段とアップします。また、読者様により楽しんでいただける有意義な出版とするために、コンサルティングもできます。

  • 原稿枚数はどれくらい必要ですか?

    単行本の場合、最低でも400字詰原稿用紙60枚くらいとなります。紙の書籍ですと薄い本にはなりますが、内容次第で十分なメッセージを伝えられます。また、Amazon.co.jpで電子書籍として提供されているタイトルのうち、少ないページ数であっても大きく売上を伸ばすことに成功している作品もございます。

  • 出版までにはどのくらいの期間が必要ですか?

    通常では、3ヶ月〜半年程度を目安にしてください。最速では、条件やタイミングが合いましたら1ヶ月程度での出版も可能です。品質も保持し、決して低下することはありません。期間を決める要素は企画内容やその量、コンサルティングやアドバイスの有無、また必要となる校正の度合いなどです。

  • どのようなサポートをしてもらえるのでしょうか?

    著者様がその出版によって、どのような成果を望まれているか、また出版後に起こそうとされているアクションなどによって、必要なサポート体制を構築いたします。例えば、プロのプランナー、ライター、デザイナー、プロデューサー、あるいはデジタル・拡販に強い人材がおりますので、出版に対するイメージを伝えていただけましたら適材適所でサポートいたします。まずはご相談ください。

  • 匿名でも出版できますか?

    もちろん、ペンネームのみで守秘性を高めてのプロモーションもできます。日常とは別のところで作品が一人歩きすることが出版の醍醐味・魅力でもあります。

会社概要

企業名
明窓出版株式会社
代表者名
麻生真澄
運営統括責任者名
坂牧健一
創業
平成元年12月
資本金
1000万円
所在地
東京都中野区本町6-27-13 google map
電話番号
03-3380-8303

お問い合わせ

必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押して下さい。担当よりご連絡いたします。
原稿や企画のデータを添付していただきますとより具体的な回答ができます。

氏名必須
郵便番号
電話番号必須

※ハイフンなし

Eメール
ご希望の出版時期必須
原稿の完成度
その他、ご質問・ご相談・ご意見など(自由記入)
ファイルアップロード
×

形式は標準テキスト、word powerpoint excel インデザイン、クオーク、イラストレーターなど多数対応しております。